家づくりの流れ

  1. 建築のご相談

    当社にご興味を持って頂いたお客様は、デザインや間取り、素材や土地など家づくりに関してご要望やご質問をお聞かせください。予めご予算や資金計画、建築時期など具体的なご希望があればお聞かせください。
    お問い合わせフォームはこちら

  2. ご面談

    お問い合わせ頂いた内容をもとに一度ご面談をさせて頂きます。直接お会いし、お話することで、お互いを理解するとともに、お客様の潜在的なご要望を引き出したいと考えています。

  3. コンセプトプレゼンテーション1

    ヒアリングした内容をもとにお客様が目指す家づくりと私たちが実現する家づくりのプレゼンテーションを行います。この段階で次に進めるかご判断ください。

  4. 敷地調査

    土地のお持ちのお客様は、敷地を拝見させていただきます。敷地条件、法的規制、施工条件の確認、周辺環境の調査を行います。

  5. コンセプトプレゼンテーション2

    ゾーニングに基づくご提案プラン、概算見積書を提出いたします。合わせて資金計画や建築スケジュールなど詳細もご提案いたします。お客様のご要望やライフスタイルに合わせこの段階で建築デザイナーを紹介させて頂くこともございます。

  6. 仮契約

    敷地の決定、概算見積、コンセプトプレゼンテーション2の提案など、当社の家づくりを十分に納得いただけたところで、設計申込みをお願いしております。
    ※仮契約金として10万円いただきます。仮契約金は建築請負金の一部として充当します。

  7. 基本設計打合せ

    提案プランのブラッシュアップ、仕様変更に伴う再見積もり、資金計画書提出、設備機器や内装などのご提案をします。

  8. 実施設計打合せ

    地盤調査実施、平面図・立面図のお打合せ(1/100)、内装、外装設備の確認、造作家具、設備機器(各サンプル品)の確認を行います。合わせて詳細見積を提出します。

  9. 工事請負契約

    実施設計打合せの内容、金額をご納得頂いた上で、工事請負契約を締結します。持ち込みしたい照明やインテリアなどあればそれらもあわせて決めていきます。この時点で①ご契約時金のお支払い、②ローン申し込みを行います。

  10. 図面確定打合せ

    配置、間取りのご確認、サッシ(位置、大きさ等)、屋外設備(外水道、浄化槽、給湯器等)、住宅設備(洗面、厨房、浴室、トイレ、給湯、洗濯等)、建築確認申請の提出を行います。

  11. 地鎮祭・着工

    土地の神様を鎮める、地鎮祭を行います。一緒に工事に関わる安全を祈願します。この際に、ご近所様へのご挨拶もお客様と一緒に行います。

  12. 詳細仕様の打合せ(複数回)

    内装素材(床・建具等)、外装素材(屋根・外壁・サッシ・玄関ドア等)、住宅設備(ユニットバス・システムキッチン・洗面化粧台・便器等)、特殊な造作・仕上げ、コンセント、照明器具、スイッチの位置の確認、電気の容量(アンペア)の確認、照明器具の確認、内装材の色、仕上げ材の色、エクステリア建材・部材の選定など詳細を決めていきます。

  13. 上棟、建物完成

    工事途中には、配筋検査・構造体検査・BOX検査・中間検査・完了検査・社内検査・施主検査などさまざまな検査を経て、すべてに問題がなければ、お引渡し・お引越しとなります。

  14. 完成検査

    家づくりの全工程を終了した後に、外観・外装、内装から設備仕様まで全般的に、自社基準に基づく竣工検査を実施いたします。その後、確認検査機関(第三者機関)が完了検査を行います。最後に施主様立ち会いのもと図面と照らし合わせながら最終検査を実施します。

  15. 完成・お引き渡し

    すべての工事・検査が終了して、家づくりが完成します。検査・調査を行った高品質住宅の証として保証書、鍵、お住まいの手引書などをお渡しいたします。

お問い合わせ・カタログ請求

東京・神奈川エリアにて新築・リフォームをご検討中の皆様へ。注文住宅・デザイン住宅に関するご相談やカタログのお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。

SNSでつながる

「ともに楽しむ家づくり」をテーマンに最新の建築事例や日々の活動を公開しています。当社で建築されたお客様も#remoldesignで投稿をお待ちしております。