安全な構造と安心の保証

家族を守る、地震に強い家づくり。
「重量木骨プレミアムパートナー」

当社は、実績ある「重量木骨プレミアムパートナー」。重量木骨の家は、優れた耐震性能と自由度の高い空間設計を両立した最先端の木構造技術、SE構法で建てられた住宅です。数多くあるSE構法登録施工店の中でも、厳しい検査をパスして選ばれたプレミアムパートナーは全国約60社、神奈川では13社のみ。長く家族の安心を守れる資産価値の高い住まいを、SE構法だからこそ可能な柔軟なデザインで実現します。

重量木骨の家・SE構法の詳細はこちら
https://www.remoldesign.com/structure.shtml


建ててからも安心の保証制度

住宅瑕疵担保責任保険

国土交通大臣により指定を受けた保険法人の定める設計施工基準に適合した住宅に付けられる10年保証です。
引き渡し後10年以内に工務店が倒産した場合でも保証を受ける事ができます。

住宅完成保証制度 – 住宅あんしん保証 –

住宅完成保証制度は住宅あんしん保証の住宅完成保証制度の登録事業者だけがお施主様に提供できる制度です。 登録には建設業法による建築工事業の認可などの基本的な資格とともに、過去3年間の決算報告書の提出による経営内容のチェックをはじめ、きびしい審査基準をクリアしなければなりません。

耐震診断 – 木耐協 –

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)とは、全国1,000社以上の工務店・リフォーム会社・設計事務所などから構成される団体です。
【地震災害から国民の生命と財産を守るため、「安全で安心できる家づくり・まちづくり」に取り組み、耐震社会の実現を目指す】ことを基本理念し、地震災害の備えに対する啓発活動や木造住宅の耐震性能向上のための活動を行っています。当社の耐震補強業務は、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合員(木耐協)に順じています。

吹付断熱(標準)

全ての物件の断熱材に、従来使われいてる断熱材(グラスウール、ロックウール等)を使用せず、吹付断熱材を使用しています。
従来の断熱材は断熱材の隙間が多くでき、10年から15年で壁の下まで落ちてしまう危険性があります。そこで、半永久的にその断熱性能が持続し、また従来の断熱材より圧倒的に断熱性能が高い吹付断熱材を、壁や天井に隙間なく吹き付けていく、吹き付け断熱を採用(標準)しています。

地盤保証システム(任意)

建物工事前に、地盤調査を行い住宅に適した地盤である事の確認をし、軟弱地盤と判断された場合は地盤改良工事を行います(別途費用発生)。
これらの品質の証として不同沈下による建物の損害を補償するシステムです。

お問い合わせ・カタログ請求

東京・神奈川エリアにて新築・リフォームをご検討中の皆様へ。注文住宅・デザイン住宅に関するご相談やカタログのお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。

SNSでつながる

「ともに楽しむ家づくり」をテーマンに最新の建築事例や日々の活動を公開しています。当社で建築されたお客様も#remoldesignで投稿をお待ちしております。