川崎の家

建築・設計趣旨

川崎市内にあるこだわりが詰まったデザイン住宅です。外観は全面にガルバリウム鋼板を貼り、デザインとメンテナンスへの配慮を両立しています。SE構法を採用しその特性を活かして、大空間や大開口、スキップフロアを設けた開放的な間取りになっています。インテリアは、床のフローリングをヘリンボーン(模様)張りにして、部分的に柱や梁を現しにして木質感を感じさせながらも、モダンなデザインに和のテイストを絶妙に組み合わせた住宅となっています。

建築概要

設計彦根建築設計事務所
建築地神奈川
構造
敷地面積-
建築面積-
延床面積191.86㎡

その他建築実例

お問い合わせ・カタログ請求

東京・神奈川エリアにて新築・リフォームをご検討中の皆様へ。注文住宅・デザイン住宅に関するご相談やカタログのお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。

SNSでつながる

「ともに楽しむ家づくり」をテーマンに最新の建築事例や日々の活動を公開しています。当社で建築されたお客様も#remoldesignで投稿をお待ちしております。