大田区の家

建築・設計趣旨

太田区内にある間口の狭い土地に計画された3階建ての狭小住宅です。1階から3階までを、らせん階段でつなぎ、面した外壁部分に開口部を設けて移動空間かつ光と風が抜ける空間として計画しています。天井高の差を利用しスキップフロアとして計画し、空間に変化をもたらしています。インテリアは黒を基調とし、オーダー家具やオーダーキッチン、床のタイル等でアクセントをつけています。3階にはルーフバルコニーを計画し、ウッドデッキを貼り、廻りの壁を立ち上げることで、プライバシーを確保した屋外空間を実現しています。

建築概要

設計株式会社 sside
建築地東京
敷地面積-
建築面積-
延床面積62㎡

その他建築実例

お問い合わせ・カタログ請求

東京・神奈川エリアにて新築・リフォームをご検討中の皆様へ。注文住宅・デザイン住宅に関するご相談やカタログのお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。

SNSでつながる

「ともに楽しむ家づくり」をテーマンに最新の建築事例や日々の活動を公開しています。当社で建築されたお客様も#remoldesignで投稿をお待ちしております。