川崎の家

建築・設計趣旨

川崎市に建つ改修した木造住宅です。改修部分はナチュラルな和モダンのテイストで仕上げやインテリアをまとめています。木が貼られている勾配天井としたリビングは、既存住宅の構造躯体である梁や火打梁を部分的に現しとして残すなど、モダンな空間のなかにヴィンテージな要素がアクセントになっています。LDKは、リビング・ダイニング・キッチンが、それぞれ造作家具によってゆるやかに分節され、快適さと使い勝手が両立された設計となっています。収納に関しては、キッチンにはパントリー、ダイニングは造作カウンター収納、リビングには造作TV収納など、「すぐに取れて、すぐにしまえる」機能的な計画となっています。照明は、ダウンライト、スポットライト、間接照明などが適切に計画され、空間の雰囲気を高めています。

建築概要

設計石子建築設計事務所
建築地神奈川
構造
敷地面積-
建築面積-
延床面積-

その他建築実例

お問い合わせ・カタログ請求

東京・神奈川エリアにて新築・リフォームをご検討中の皆様へ。注文住宅・デザイン住宅に関するご相談やカタログのお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。

SNSでつながる

「ともに楽しむ家づくり」をテーマンに最新の建築事例や日々の活動を公開しています。当社で建築されたお客様も#remoldesignで投稿をお待ちしております。